転職を決意

| コメント(0) | トラックバック(0)

10年間アパレル業界にて働いていましたが、30代を過ぎるとだんだん体力に不安が出てきました。シフト制の仕事なので生活も不規則になり、体のことを考えた生活がしたいと考えるようになりました。



お世話になったのはリクルートエージェントです。経験豊富な男性の営業さんに担当してもらえたためいろいろな情報を聞くことができました。



条件としては、土日が休みで規則正しい生活ができること。また、長く働いて収入が安定する業界であること。資格が取れること。独身だったので、通勤時間や勤務地は特に限定せずに探すことになりました。



エージェント登録して一番助かったのは、説明会や面接の日程調整をしてもらえたことです。仕事をしながらの転職活動は、なかなか先方の決めた日時に面接に行くことができません。しかしエージェントがその調整をしてくれて、夜の時間帯での面接なども設定してくれました。これが無ければなかなか活動は進まなかったと思います。



結果的に、登録から半月で内定をもらうことができました。営業職になり仕事自体はハードでしたが、完全週休2日制なのと、年収が100万円アップしたため30代の転職ではありましたが納得することができました。

私は大学在学中に就職活動はしませんでした。反骨精神なのか何か分かりませんが、なぜか「周りと同じ」ことをするのが好きではないからです。たまたま学生時代に勤めていた法律事務所から正社員登用のオファーを頂き、そのまま社員登用することになりました。

しかし、実際に働いてみるとルーチンワークが多く、地味な作業でした。もともとアウトドアなタイプなので、外に出て色んな人たちをお話をする仕事に対する憧れが強くなりました。でも、在学中に就職活動はしていないし、一般企業の応募の仕方は正直分かりません。就職エージェントを使うと時間がかかりそうだし、自分のペースで就活したかったのでエージェントは利用しませんでした。

そこで、自分が行きたい企業をエクセルに入力し、企業情報、求人状況、採用担当者の連絡先をひたすらリストアップしました。リストが完成次第、一斉に希望企業へお問い合わせメールを送りました。

そのうち返信が来て面接にたどり着けた企業がいくつかあり、幸い二社から内定をもらい、今に至ります。

一般的な就職方法ではありませんし、就職後も「問い合わせメールから応募が来たのは初めてだよ!」と、最早ネタになっていました。しかし、その一般的ではない方法で内定を勝ち取りました。

転職方法に決まった型などない、ということを身を以て実感しました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今までの職場は販売職ということもあり、土日祝日とほとんどが出勤で、友人たちと食事や遊びに行くのもお休みの日が合わないため、一緒に出掛けることが難しかったのです。そのため、自分自身がリフレッシュすることストレス発散がうまくできなくなり、思い切って転職しました。



転職するにあたり、本当は在職中に次の転職先を見つけていれば、スムーズだったと思うんですが、それができず、勤めていた会社を退職してから転職先を探すことになり、早く見つけないとお金がない。という焦りもありました。



はじめてハローワークという場所に行って求人を探すことになったんですが、思っていた以上に求人数も多く、またスタッフの方の対応もよく、面接の日程までスムーズに行うことができました。



転職前は販売職でしたが、ハローワークを通じて新しい転職先になったのが営業事務職でした。

初めての業種でとまどいと不安もありましたが、新しい知識を見つけることに関しては頑張ろうと思いました。そして、今後転職する時があれば、事務職で培った経験をいろんなところで活かせることができる。と自信をもつこともできました。新しい業種へのチャレンジは不安でもありますが、自分の新しい知識とスキルを身につけれる、すばらしいことだと思いました。

25歳から公務員へ転職するときに気をつけるべき5つのポイント

| コメント(0) | トラックバック(0)

私は今まで調剤薬局で医療事務をしていました。

仕事内容は患者さんの持ってこられる処方箋の受付と事務全般です。

患者さんのカルテを出し調剤の終わったカルテを見てパソコンで計算し会計を貰います。

月一回レセプトといって診療報酬の請求事務もしていました。

仕事はとても好きでしたが職場の人数が少ない為、いつしか私は仕事を任せてもらう様になっていました。しかし残業も多く忙しい時は休みも返上しなくてはいけません。

そんな時、新聞の折り込み広告で自分がやってみたかった仕事を見つけました。

その仕事は販売の仕事でした。

私には全く畑違いの仕事でしたが何だか楽しそうな予感がします。

筆記試験と面接の結果合格した私は違う世界に飛び込みました。

全てが事務仕事とは違いましたがたくさんの仲間と一緒に協力しながらする仕事です。

今までの孤独から開放されました。毎日色々なお客様と接するのも楽しいです。

職場の人数が多いので有給休暇も取れます。サービス残業もありません。

今まで我慢していた大好きなライブにも自由に行ける様になりました。

あの時思いきって転職して本当に良かったと思います。

以前の仕事はお給料は良かったのですが、営業職だったため、毎日上司に目標数値をコミットしなければならず、それを達成するまでは帰りづらい雰囲気でした。

安定した営業成績が出せている時はいいのですが、成績が落ちると上司から暴言とも取れるような酷い言葉を吐かれたり、休日も出勤させられたり、ストレスで体調が日に日に悪くなっていきました。

このままでは、身体を壊すか精神的な病気になってしまうと思い、転職を決意しました。

貯金はある程度あったので、いったん仕事を辞めて、それからハローワークに通って就職活動をしました。

そして就職活動の結果、今の会社に出会うことができました。

今の会社は小さい会社ですが、社員一人ひとりを大切にする社風で、社員もとても仲が良いです。仕事の覚え方や進め方も個人のペースやその人の個性を尊重してくれます。

営業も兼ねた仕事をしていますが、この会社のためにがんばろう!という気持ちが自然と沸いて、仕事が楽しくなりました。

ストレスもないので体調も良くなり、仕事後にウォーキングをしたり、ジムに通ったりする余裕もできました。健康的に痩せることができたのも嬉しい点です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13

最近のブログ記事